TOP

僕の風俗を邪魔する人は許せません。いてこました体験談です。

日々の暮らしに潤いが欲しくて…

家と職場の往復。昔は仕事も楽しくてそれだけでも満足した日々を過ごしていましたが、仕事も落ち着き肩書きも増えると、部下に仕事を振り分けて自分は毎日同じ様な仕事ばかり…。家と職場の往復にも苦痛を感じ始め、潤いを求めるべく風俗の利用を始めました。最初はこんなおじさんに相手してくれる女性が居るのか不安でしたが、思いの外女性からの人気が高く、リップサービスかもしれないけど「また一緒に遊びたいな」って言われると、乾いた日々にも潤いが増してくる気がしました。色んな女性と情事を重ね、乾いた心と体にも次第に潤いと活力が戻って来ました。最近女性職員から「色気が出て来ましたね」「なんだか最近の○○さんは素敵です」って言われる様になり、デリヘルのお陰で公私共に充実した日々を過ごす事が出来ています。女性との触れ合いは、男としての自信を取り戻すために必要だったのですね。風俗がこんなに重要な意味があるなんて、今まで思ってもいませんでした。確かに性欲を若い子で発散したいというやましい気持ちはありますが、今は自分の為にもデリヘルを利用しているんですよ。

若いのにプロ意識の高さに感服

この間デリヘルのAを使いました(イニシャルは仮)。で、このデリヘルで指名した女の子はKちゃんという女子大生です。本当に女子大生かどうかはわかりませんが、何となく雰囲気で専門学校生か女子大生のどっちかだろうという感じはしました。年齢は20才と言っていましたが、多分これも本当だと思います。実際に肌ツヤや髪のツヤもしっかりとありました。さて、そんな若い体を撫で回しながら楽しんでいると、最近あまり興奮することのなかった私の息子もどんどん元気になってきました。やはり若い体から精気をもらうというのは、本当にあるんだなと感じました。私の体の全細胞が喜んで活性化したというか…そんな感じでしたね。プレイは体位を変えていろいろ楽しみました。彼女に上にまたがってもらったり、わんわんスタイルになったり、正常位で抱き合ったりと…いろんな体位にも喜んで答えてくれて、まだ若いのにプロ意識の高い、しっかりした女の子だなと思いましたね。

我慢の連続で即イキ

受付横のカーテンを開けてご対面です。身体はかなり小さいのですが、小さいなりにスタイルは抜群です。余計な肉はついていませんし、それでいて肉がついているべき所にはしっかりとついています。これにはかなり興奮しちゃいますね。しばらくぎゅっと抱きしめ合いながらキスをしていよいよベッドに移動します。ベッドに移動をすると嬢は私のチンポを速攻で扱いてきました。ここではまだイカず身体をきれいにします。お互いセルフ脱衣でシャワーに入ります。シャワーに入ると早速私のチンポをしゃぶってきました。舌を激しく絡みつかせてくるのでかなり興奮してしまいました。シャワーのお湯の温度もあってか、一緒に身体を触っているとかなり興奮してしまいます。嬢のオッパイを触りながら段々盛り上がってきたので、フェラをしてもらいます。ここでもイクのはまだ我慢です。そしてベッドに移動をすると今度はバニーガールになったイメクラ嬢のフェラです。濃厚過ぎるくらいのフェラだったので、あまりの気持ちよさに三擦り半状態です。結局5分も持たずにあっという間にイッてしまいました。

カテゴリ

フリースペース